誰もが安心して働き暮らせる社会をつくるための学習と交流の場

東京労働学校

東京労働学校

2020年 第138期の開講案内

日朝近現代史講座 朝鮮の近代と日本による植民地支配

 ※新型コロナウイルスの感染拡大を考慮して、開講を1ヵ月延期しました。

 詳細はこちら

138期「日朝近現代史講座」

日程:4月4日~5月23日
   5月9日~6月27日(全8回) 
 毎週土曜日 18時~20時
会場:東京労働会館・地階「中会議室」
会費:12,000円(1回聴講2,000円)
講師:
糟谷 憲一(かすや・けんいち) 一橋大学名誉教授、朝鮮近代史

 チラシ(PDF)

音声受講申込ページへ












a:19511 t:4 y:4

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional